最新ニュース

今年もどうぞ宜しくお願いします。

昨年は皆様に大変お世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

日頃お世話になっている人に

お土産を持っていく。

大切な人へ物を届けるのではなく、

直接気持ちを伝えるそんな瞬間を大切にしたい。

あの人は何が好きなのか?とあれこれ考える時間は、

とても大切なじかん。

手土産は、紙袋ではなく、風呂敷に包む。

そして大切な人の家路へと向かう。

家路につき手土産を取り出すとき

紙袋よりもやや時間がかかるその間(ま)

とても大切にしたい。

普段は、みんな時間に追われている。

だけれども、そのなんとなくその結び目をほどく、

その『ま』は、二人の貴重な時間になる。

そんな瞬間を作る仕事をこれからもしていきたい。

京都のれん株式会社 一同

関連記事

  1. 新作 金襴タンブラー

  2. オリジナルオーダーの事例をアップしました。

  3. 風呂敷オリジナルオーダーの事例をUPしました。

  4. ホームページリニューアルしました。

    ホームページリニューアルしました。

  5. 撥水風呂敷はじめました。

  6. 「旅する雑貨店」Kemonossファミリーとして参加します。

PAGE TOP