最新ニュース

ものづくりにはストーリーが必要ではないか?

最近私がよく新商品を作るときに言っている言葉だ。

伝統的な風呂敷を作っているメーカーであるが、

はたしてこれからの時代、それを守っていくだけで

いいのであろうか?

素敵なデザインがあって、その商品を作る。

そこには単なるコラボレーションでしかない。

足し算によるものづくりというべきか。

それも必要なことであるが、

できれば掛け算のものづくりをしたいものである。

ネットを見回っていると

イラストレーターさんが下記のようなパラパラ漫画

を作っていた。

もちろんイラストはとても面白いのだけど、

パラパラ漫画になることでそのイラストに命が吹き込まれる。

そしてそれがファンを魅了する。

こういうモノづくりがしたいなんて思う休日出勤日である(笑)

関連記事

  1. 丈夫なちりめんあずま袋が新登場!!

  2. 本日2月22日は、何の日がご存知でしょうか?新作風呂敷企画

  3. zakkaマルシエ-kemonossイベント情報

    「第12回 京阪神zakkaマルシェ」kemonossファミリーとして…

  4. 和のマガジン花saku9月号に紹介していただきました。

  5. 風呂敷を使う楽しみ

  6. kemonoss出店情報

    ポルタマルシェにKemonossファミリーとして参加します。

最近の記事 おすすめ記事
  1. mitatemoyouシリーズが登場しました
  2. 2020.09.1

    綾 幸子 様
  1. レジ袋有料化応援価格であずま袋販売中

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP