京都のれん最新ニュース

ものづくりにはストーリーが必要ではないか?

最近私がよく新商品を作るときに言っている言葉だ。

伝統的な風呂敷を作っているメーカーであるが、

はたしてこれからの時代、それを守っていくだけで

いいのであろうか?

素敵なデザインがあって、その商品を作る。

そこには単なるコラボレーションでしかない。

足し算によるものづくりというべきか。

それも必要なことであるが、

できれば掛け算のものづくりをしたいものである。

ネットを見回っていると

イラストレーターさんが下記のようなパラパラ漫画

を作っていた。

もちろんイラストはとても面白いのだけど、

パラパラ漫画になることでそのイラストに命が吹き込まれる。

そしてそれがファンを魅了する。

こういうモノづくりがしたいなんて思う休日出勤日である(笑)

関連記事

  1. 新柄3巾風呂敷「スマイルガーデン」が大人気です。

  2. 京都のれん株式会社

    ゴールデンウィーク休業のご案内

  3. kemonoss出店情報

    京都伏見稲荷にあるハンドメイド雑貨店 Kemonossさんでお取扱い頂…

  4. アートで考えるサスティナブル

    <アートで考えるサスティナブル>SDGsクリエイティブ展2021年11…

  5. 東京にて風呂敷「つつむ展」11月25日火曜日~12月6日土曜日まで開催…

  6. 和文様つぎ 小風呂敷の新柄3色が出揃いました。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 風呂敷年末年始セール1月31日まで開催中

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP