最新ニュース

ものづくりにはストーリーが必要ではないか?

最近私がよく新商品を作るときに言っている言葉だ。

伝統的な風呂敷を作っているメーカーであるが、

はたしてこれからの時代、それを守っていくだけで

いいのであろうか?

 素敵なデザインがあって、その商品を作る。

そこには単なるコラボレーションでしかない。

足し算によるものづくりというべきか。

それも必要なことであるが、

できれば掛け算のものづくりをしたいものである。

ネットを見回っていると

イラストレーターさんが下記のようなパラパラ漫画

を作っていた。

もちろんイラストはとても面白いのだけど、

パラパラ漫画になることでそのイラストに命が吹き込まれる。

そしてそれがファンを魅了する。

こういうモノづくりがしたいなんて思う休日出勤日である(笑)

関連記事

  1. しろめちゃん風呂敷発売決定

  2. 雑誌「story」に取り上げて頂きました。

  3. ポルタマルシェにKemonossファミリーとして参加します。

  4. ゴールデンウィーク休業日のお知らせ

  5. 「第12回 京阪神zakkaマルシェ」kemonossファミリーとして…

  6. のぼり専門サイトopenしました。

PAGE TOP