京都のれん最新ニュース

アソビゴコロのある風呂敷ができました 「mitate moyou」

 

もこもこな雲を羊雲と名付けたり、りんごをウサギにしてみたり。

「見立て」は日本の伝統的な表現方法で、あるものを何か別のものに見立てることをいいます。

落語の扇子を使った仕草や日本庭園のしつらえなども、

この見立てによってイマジネーションを膨らませてできたものなんだそうです。

そんな日本ならではの楽しみを風呂敷に表現してみました。

 

シリーズのスタートは、「カラシレンコン」「ビーツ」「スイカ」に見立てた3つの柄から。

アレンジのしやすい70cmと100cmサイズで展開しています。

きゅっと結んで簡単に使えるバッグがおすすめのアレンジです。

 

 

端っこをに結び目を作るだけで簡単にバッグになる「ショッピングバッグ」

 

 

 

 

 

 

ニュアンスのあるカラーは秋の装いにもよく合いそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 好評につき風呂敷ハンドルの新色発売しました。

  2. 1/1~1/31まで Oyatsu Doki 「雪輪*こむぎ菓子」新春…

  3. カフェcollabo/コラボ2

    旅する雑貨店「Kemonoss」 2017.2月イベント出店情報

  4. Kemonoss in 京都マルイ-vol.2-

    ”Kemonoss in 京都マルイ” に参加します

  5. おはじき遊び 木綿小風呂敷

  6. 結ぶ展告知

    「結ぶ展」の作品制作をお手伝いさせていただきました。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 満月インクジェットプリント手ぬぐい

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP