最新ニュース

しろめちゃんてぬぐい、しろめファニングで発売⁉

しろめちゃんてぬぐい (ターコイズ)(コーラルピンク)(ラピスラズリ)の3色にて発売決定

昨年末より温めておりましたしろめちゃんてぬぐいですが、やっと発売にこぎつけました。
今回はなんとクラウドファンティング形式っぽく、しろめファニング形式(shiromefun+ing※造語)で行います。

しろめちゃん手ぬぐい染色風景

※クラウドファンディングとは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、
自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募り、
募集条件をクリアしたらその夢や活動が実現できるしくみです。

対して
しろめファニングとは、しろめファン(fun)とやってる(ing)を組み合わせた造語で、夢や活動を応援してくれるファンとプライスレスな価値をシェアするしくみです

手ぬぐいの製作最低経済ロットにて手ぬぐいの金額を算出すると、どうしても1枚当たり定価1,600円計算になりました。

しろめちゃんの作者まきのまやさんから「ファンのみなさまにもっとお得にお届けしたい」という切なる願いを受け、デザインの公表に先立って、しろめファニング価格を設定したスペシャル企画をご用意しました。

 

※下記価格はすべて税抜き表記になっております。
※ご注文枚数時期によって、発送時期等変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

 

1第1弾(先行販売)『デザインも見ないで購入なんて、もう君はしろめファニスト』 

(販売期間 6/12~6/22am9時まで 発送7月15日以降)

10枚セット 10,000円(1,000円/枚)
3枚セット 3,540円(1,180円/枚)
1枚セット 1,320円/枚

 

 

2第2弾(先行販売)『デザインみてから買う安定のしろめファニング』

(販売期間 6/23~6/30am9時まで 発送7月20日以降)

10枚セット 11,000円 (1,100円/枚)
3枚セット  3,840円 (1,280円/枚)
1枚セット  1,420円/枚 

 

3第3弾(通常販売)『実物写真を見て買う、堅実なしろめファニング』 

(販売期間 7月22日以降)※予想外の注文により後ろ倒しします。

10枚セット 13,000円 (1,300円/枚)
3枚セット 4,350円  (1,450円/枚)
1枚セット 1,600円/枚 

※通常販売については在庫なくなり次第販売終了となります。

しろめちゃん手ぬぐい早速買う

京都のれん製作のしろめ手ぬぐい企画内容

てぬぐいは古来より日本人のハンカチ・タオル・バンダナなどの代わりとして愛されてきました。
現状からみるとコロナウィルスは終息に向かっているように見えますが、第2波も懸念されています。

作者まきのまやさんとの企画時はちょうどコロナウィルスが流行ってきた時期でもあったので、
急遽デザインの方向性を見直し、感染予防やアマビエをコンセプトを中心に考えて企画し直し、
デザイン原案をまきのまやさん、データ化や微調整を当社でしております。

最終的なイメージは
懐かしいお風呂場のイメージでほっこりしてもらい、
コロナウィルス終息を願いアマビエ様を配置、
手洗いなどの感染予防を謳い水のイメージをミックスさせる」というコンセプトに落ち着きました。

色味に関してはコロナ禍の中で、
少しでもゲンを担ぎたいという想いでパワーストーンから色味を考えました。

 

ターコイズ
石のターコイズは別名「トルコ石」という別名をもち、旅のお守りとしてつけていたという由来から邪気をそらして、災いから守ってくれると伝えられています。またのその石は人から贈られることでさらに神秘的な力を発揮すると伝えらています。また一説には乾いた大地を潤す水の象徴し、心に潤いと安定をもたらしてくれ、イライラや不安などを洗い流してくれると言われています。

 

コーラルピンク・
実は石ではなく、桃色珊瑚と呼ばれています。石ではなく珊瑚の為、母なる海の清浄なエネルギーを宿したとされ、マイナスなエネルギーを浄化させてくれると言われています。特にコーラルピンクは純愛や家族愛や優しさを象徴し、コミュニケーションをサポートし、持ち主の感性にも働きかけ創造力もアップしてくれるとも言われています。

 

ラピスラズリ
日本でも古来から愛されている藍色に似た色で、古代エジプトなどではこの石は護符として用いられていました。「幸運をもたらす」と言われていますが、目先の幸運ではなく、自分自身のバランス(知恵・洞察力・決断力など)意識をより高いレベルに導き、自分自身の成長を促し、結果として幸せになると伝えられています。

しろめちゃん×京都のれん てぬぐい製作のこだわり

今回つくる技法は手捺染(てなっせん)という一枚一枚職人さんが型を使って、手で染めていく手法となります。
一般的には手ぬぐいは、注染め(そぞぎ染めともいわれる)何枚か生地を重ねて一機に何枚も染める手法が一般的です。
というのはコストがその方が安くなるからです。詳細は 京都のれんが作る手ぬぐいページをご覧ください。 

手ぬぐいは安価であればあるほど良いことですし、注染が人気なのは非常にわかります。
当社京都のれんは、デザイン風呂敷のコンセプトからこだわったモノづくりをしたい、たくさん売れる商品よりも
末永く愛用される商品を作りたいという兼ね合いから、発色や線の細さにこだわりたく、今回は手捺染で染色いたしました。

1色で作る柄であれば本来1型で表現するのですが、より鮮明に表現させるため、2型で製作しております。
今回はできるぎり細かい染色が表現ができる京都染工場で手捺染手法で作りました。

*** あるあるを描いた絵日記ブログ ***
「書いたり描いたり」
かわいいおしめちゃんに癒されたり、プッと笑いがもれてしまう”あるある”が満載です。

関連記事

  1. ホームページリニューアルしました。

    ホームページリニューアルしました。

  2. 6月2日(月)から8日(日)まで staccato さんの「イロトリド…

  3. 京都のれん株式会社

    風呂敷オリジナルオーダーの事例をUPしました。

  4. 農業共済新聞暮らし「京都のれん掲載面」

    日本農業新聞/くらし(9面)に当社風呂敷の取材していただきました。

  5. 京都のれん株式会社

    メール便対応のお知らせ

  6. 黒川温泉旅館組合様 湯めぐり撥水風呂敷

最近の記事 おすすめ記事
  1. 京都のれん株式会社が産経新聞社様に掲載されました。
  2. Kemonossあずま袋アイキャッチ画像
  3. mitatemoyouシリーズが登場しました
  1. 京都のれん株式会社が産経新聞社様に掲載されました。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP