プリズム

プリズムのきらめきを風呂敷に

海の中をスイスイと泳ぐ魚たちと、海に差し込む光。 色とりどりのパステルカラーが水の透明感を表現してくれる。 そんな爽やかで心地の良い一枚が出来上がりました。 柔らかな色使いはまさにstaccatoさんらしい一枚です。 お弁当を包んだり、ティッシュカバーにしたり。 いつもの毎日をちょっと明るくしてくれる、そんな風呂敷になりました。

「プリズム」のデザインについて

プリズムの風呂敷は、日の光が海中に差し込んだ時のきらきらと光り輝いた雰囲気を、
水晶などのプリズムに光を通した時のきらめきになぞらえています。

「プリズム」のデザインについては、上から差し込んだ光と地の色を柔らかいクリーム色で表現され、
海水の光の輝きを水色や青を基調にして、アクセントに太陽の色の黄色やオレンジを効果的に使っています。

タイル状に組み合わされた海水の中を、色とりどりの魚や亀とイルカが泳いでいて、
すがすがしい感じがします。夏に使うのにぴったりの風呂敷です。
パステルカラーの色合いで組み合わされているため、優しい感じで使う方の年代を問いません。

プリズムは風呂敷の中でも明るい感じがするので、お弁当や小物入れのような日常使いや、
ちょっとしたお土産に持って行くのに適しています。

パステルカラーのポップな色使い!プリズム柄の風呂敷

さて、プリズムそのものの形、あるいは光を屈折させ虹色に色が分かれる性質は、布などのデザインに用いられることがあります。
例えば、衣類やバッグにも使われています。それらはどういった柄になっているのかと言うと、色々な大きさの三角形を隙間なくたくさん描いたものになっていることもあります。
そのようなものに虹色を施しているのかと言えばそうではなく、青系統や赤系統など、系統を限定してその中で濃淡を付けたりしています。
ですが、たくさんの色を使ってカラフルな柄にしているものもあります。

ところで風呂敷でもプリズム柄があります。
風呂敷と言えば、和風の雰囲気の物も多いですが、こちらの場合は、中間的な色、つまり明るいパステルカラーをたくさん使ったカラフルなものになっています。
先ほどのように三角形を敷き詰めたものという訳ではなく、和風の柄をカラフルにしたものといったものもありますし、それ以外の柄のものもあります。
これで包むと淡く軽い雰囲気になります。

光の屈折によって光がわかれて見える?プリズムってどんなもの?

昼間の太陽の日差しは色が無いように思えたり、あるいは薄い黄色や白色のように感じるかもしれません。
ですが、夕方や早朝になると夕焼けや朝焼けで、まわりの風景が綺麗な赤色に染まって見えたりもします。
宇宙空間にある太陽が色を変えているのではなく、地球の空気の層を通った時に赤色が強調されているためです。実は太陽にはたくさんの色が隠されているのです。
それを証拠に三角形をした透明のガラスなどに太陽の日差しを通すと虹色のスペクトルが現れます。
実際は、これらの七色の他に私たちの目には見えない紫外線と赤外線なども含まれています。
このことは学校の理科の授業で習ったり、実際に実験をしたかもしれません。

ところで先ほどの三角形のものはプリズムと言う物なのですが、どんなものかご存知でしょうか。
その中を通る光はガラスの表面で屈折するのですが、波長の違いでその折れ曲がり方が変わるのです。
色の違いで波長が異なるので、分けられて虹色のように見えるようになるのです。
ちなみに赤外線はこれを使って発見されました。

サイズと素材から選ぶ

サイズ 素材 詳細
小風呂敷(50×50cm) 木綿シャンタン 通販はこちら
2巾(70×70cm) 撥水ポリエステル 通販はこちら
3巾(100×100cm) 木綿シャンタン 通販はこちら

プリズム シリーズ

生産
日本製
デザイナー
staccato
PAGE TOP