サクラクラシカル

重なり合う桜の花びらが幻想的

重なり合う桜の花びらが幻想的な色彩と奥行をもって表現された風呂敷です。

「サクラクラシカル」のデザインについて

重なり合う桜の花びらが幻想的な色彩と奥行をもって表現された風呂敷です。
美しい濃淡で描かれた桜が醸し出す雰囲気は女性的で優しい色合いです。

風呂敷としてのご使用はもちろん、ポリエステル素材ですので、
スカーフのようにお使いいただくのもおすすめです。

襟元に飾れば、表情も明るくなりそうです。

風呂敷をサクラ柄で華やかな印象に

風呂敷は日本古来のものであり、様々な目的のために幅広く活用されてきました。
風呂敷というと正方形の布を思い浮かべる人が多いのですが、正確には正方形ではなく縦横の長さがわずかに異なる長方形になっています。
主に物を包むために使われますが、その他にも端の部分を結んでバッグのように使用したり、贈答品をお洒落にラッピングすることなども可能です。

近年では風呂敷そのものを壁などに飾って、お部屋のインテリアの一種として活用する人なども増えています。
風呂敷には様々な色や柄があります。昔ながらの緑色の唐草模様のイメージが強いのですが、近年ではさらに洋風デザインのお洒落な風呂敷なども数多く登場しているようです。春の時期に合わせて使うのであれば、サクラ柄の風呂敷を選んでみてはいかがでしょうか。
桜は日本を代表する春の花であり、そのピンクの色合いが上品さを演出します。
普段使いにも贈答用にも、華やかな印象で楽しく活用することができます。

スカーフで印象をチェンジ!コーデのアクセントにもおすすめ!

ファッションにおいてはコーディネートが重要なポイントになりますが、実際には画一的な組み合わせに陥ってしまう人が多いようです。
ファッションの印象を大きく変えるアクセントとして、スカーフを活用してみてはいかがでしょうか。
スカーフとはハンカチを大きくしたような四角い布のことであり、そのままの状態やや折り畳んだ状態で首や頭や腰などに巻くことで、個性的なお洒落のポイントにすることができるのです。
色や柄など好みのデザインに拘ることでファッションに高級感を演出することができますし、また実用的なアクセサリーとしてもおすすめだといえるでしょう。

初心者の場合にはまずは、首に巻く着こなしに挑戦してみましょう。
モノトーンや同系色のコーデの場合には、鮮やかな差し色のスカーフを取り入れてみるのがおすすめです。
ちなみにスカーフとよく似たものにストールがあり、ストールは首に巻くことに特化した製品になります。

スカーフの使い方に慣れてきた人は、ストールについても積極的に試してみてください。

サイズと素材から選ぶ

サイズ 素材 詳細
2巾(70×70cm) ポリエステル100%(メロンアムンゼン) 通販はこちら

サクラクラシカル シリーズ

生産
日本製
デザイナー
MURAKOSHI YOSHIE
PAGE TOP