ウミソラペンギンズ

1匹だけいる違う子を探してください

南極に住むペンギン達をイメージして描いています。 壮大な星空。澄みきった場所にしか現れないオーロラ。静かで深い海。 そこに住むたくさんのペンギン達は自然と寄り添いながらがら日々ぐるぐると・・・・生活しているのです。 沢山のいろんな色をしたペンギン達。よーくみると一匹だけ「違う子」が隠れてます!!

「ウミソラペンギンズ」のデザインについて

pazoo-llの新しい風呂敷が販売となりました!名づけてpazoo-ll 「ウミソラペンギンズ」です。
南極に住むペンギン達をイメージして描いています。壮大な星空。
澄みきった場所にしか現れないオーロラ。静かで深い海。

そこに住むたくさんのペンギン達は自然と寄り添いながらがら日々ぐるぐると・・・・生活しているのです。

「pazoo-llを取り入れた商品達は日々の暮らしの中に当たり前のように溶け込んでいってほしい。」
そんな思いがあるので今回は1年を通して使用していただけそうなデザインを意識して作っています。

沢山のいろんな色をしたペンギン達。よーくみると一匹だけ「違う子」が隠れてます!!
是非、pazoo-ll 「ウミソラペンギンズ」をお手に取っていただけたら嬉しいです!
どうぞよろしくお願いします!

寄り添い泳ぐペンギンがキュート!ペンギン柄の風呂敷も

太陽の恩恵が少なくとても寒い北極と南極の地、そのうち南極の方で暮らすのがペンギン達です。
実は大昔にはどちらにもいたものの、今から150年ほど前に絶滅してしまったのです。
どんな寒さにも適応でき、冷たい深海にももぐることが出来る彼らは、ティラノサウルスなどの活躍する白亜紀後期から生きつづけています。
恐竜は死に絶えた後も強く生き延びることが出来たのは寒さに耐えられるだけの能力を持っていたから、そんな強さとは裏腹に、短い足でよちよち歩くその姿の可愛らしさは人気です。

風呂敷もペンギン柄にしてみませんか。
2羽が寄り添いながら泳いでいるような姿の風呂敷もあり、こちらも人気です。
青い海の中を泳ぐ姿は彼らが鳥であることを雄弁に語ってくれます。
強くてかわいくて、それでいて泳ぐ姿が美しくて、そんな魅力ある鳥をもっと身近に置いてみてください。

彼らもきっとオーロラを眺めながら生き続けてきたのでしょう。雄大な空のショーに何を思っているのかは分かりません。

幻想的な自然の芸術|オーロラはどんな現象?

幻想的なお空の天体ショーであるオーロラ、北極や南極など高緯度のところでしか見られないため日本からわざわざ見に行くという方も少なくはありません。

赤や紫・黄色などさまざまなオーロラが出来るのは発光現象が関係しています。
太陽の表面でたまに起こる大爆発で電子や陽子が飛び出して風のように地球に押し寄せてくるのを太陽風と言いますが、これが北極や南極の上空の酸素や窒素といった原子を刺激して光を出す、それが発生原理です。
地球は北をS極・南をN極とする大きな磁石のようなもの、電子や陽子はその磁石に引き寄せられるからこそ地球の北と南でしか起こることがないのです。
ただ日本でも観測された例はあるため、まったく見られないとは限りません。
オーロラ帯という楕円上の地域でこそ見られやすいようです。

オーロラという名前は女神様に由来します。
その美しさはまさに女神、古代から古文書や伝承によって語り継がれてきたこのショーは、実はまだ分からない部分もあり神秘に包まれています。

サイズと素材から選ぶ

サイズ 素材 詳細
2巾(70×70cm) ポリエステル100%(エステルシャンタン) 通販はこちら
撥水ポリエステル 通販はこちら
風呂敷(140×140cm) 撥水ポリエステル 通販はこちら

ウミソラペンギンズ シリーズ

生産
日本製
デザイナー
micronaoco
PAGE TOP