きらきら星

まるで楽譜のような

風呂敷のデザインとしては珍しい、ピアノをモチーフにした風呂敷を作りました。 カラーはお客様からご要望の多かったイエローをベースに。 鍵盤が奏でる、メロディーは幼いころ誰もが口ずさんだあの曲「きらきら星」です。 ターコイズブルーのハンマーがかわいいアクセントになってリズミカルに「きらきら星」を奏でています。 かわいいアレンジで結んだら、贈り物としても喜んでいただけそう。 新しく何かを始める大切な人へ。頑張っての気持ちを風呂敷で届けませんか。

「きらきら星」のデザインについて

「きらきら星」のデザインについての特徴は、イエローベースに、風呂敷としては珍しいピアノと
「きらきら星」のメロディーがレイアウトされていることです。

幼い頃誰もが口ずさんだことのある「きらきら星」のメロディーを、鍵盤に並ぶ音符が奏でています。

イエローからオレンジ、グリーンに変わる淡い色合いのグラデーションに、ターコイズブルーの
ハンマーがかわいらしいアクセントになり、やさしい雰囲気のデザインが、ノスタルジックな印象を与えます。

「きらきら星」の風呂敷のサイズは、約50センチ角の小風呂敷と約100センチ角の3巾の2種類があり、
綿100%の日本製です。

「きらきら星」の風呂敷は明るく淡い色合いなので、ティッシュカバーなどのお部屋のインテリアや、
お弁当包みやプレゼントのラッピングにといろいろな用途に使用できます。

めずらしいピアノ柄のデザイン!きらきら星をモチーフにした風呂敷

ピアノをモチーフにしためずらしいピアノ柄のデザインの風呂敷で、カラーはお客様から影向の多かった黄色をベースに作られています。
鍵盤で奏でるメロディーは幼い頃に誰でも1度は口ずさんだきらきら星をイメージしています。
黄色からオレンジ色・グリーンに変わる淡い色のグラデ―ジョンが素敵で、ターコイズブルーのハンマーが可愛いアクセントにもなっていて、リズミカルに奏でたデザインと可愛らしさもあり絵本から飛び出てくるような不思議な印象を与えてくれます。
ティシュカバーに使っても部屋のアクセントにもなり、お弁当の包みに使っても素敵なランチタイムになります。

風呂敷のデザインとしても珍しく持ち歩いても、人目を引くので幅広い用途があり持ち歩いても可愛い風呂敷で人気です。
風呂敷のサイズには約50cmの小風呂敷と約100cm角の三角巾の2種類があり、綿を使用しているのでシワにもなりにくく使いやすく日本製なので安心して使用できます。

日本で紹介されたのは大正時代!きらきら星の歴史

歴史は18世紀末のフランスで流行したのが最初です。イギリスの詩人でジェーン・テイラーの1806年の英語歌の「TheStar」の替え歌で、「きらめく小さなお星様」が童謡として世界的に広まり、様々な言語で翻訳されて現在では世界中で歌われています。
日本には大正時代に紹介され出して1914年に共益商社書店から発行された近藤逸五郎訳詩が掲載されてから、その後複数の日本語詩が出ます。
1986年にはNHKのみんなのうたで「ティンクル・ティンクル・リットル・スター」のタイトルで紹介されて、この番組では珍しい英語の歌で、楽譜集などには一切掲載されていません。
現在では日本語名は「きらきら星」と呼ばれることも多く、日本語詩には別の曲が付けられたりしています。
モーツァルトがこの曲を変奏曲で作曲したり、サン・サーンスの動物の謝肉祭の化石でメロディーが引用されていたりもしています。
日本でも発車メロディーやCMなど今でも幅広く好まれてます。

サイズと素材から選ぶ

サイズ 素材 詳細
小風呂敷(50×50cm) 木綿シャンタン 通販はこちら
3巾(100×100cm) 木綿シャンタン 通販はこちら

きらきら星 シリーズ

生産
日本製
デザイナー
staccato
PAGE TOP