木綿シャンタン生地

中国の山東【シャンタン(shantung, )】地方より伝わった山東絹と呼ばれる縦が普通の絹糸、横が絹の玉糸で織られた先練りの平織物のことです。
横糸が一定の太さでないので、独特な風合いを醸し出し、木綿の風呂敷の定番生地となっています。

シルクロードの時代に伝来したと言われ当時は絹でしたが、現在風呂敷の世界では木綿が多く使われています。
一説には当時風呂敷は現在で言う段ボール※運搬具だったことから、丈夫さが非常に大切でした。
その時代のほかの織物よりもとてもシャンタンが丈夫だったことから急速に広まったとされています。

風呂敷の業界では最もよく使われる風呂敷の素材です。上記の理由より急速に広まった後一般的になったと言われています。

綿シャンタン生地とは

※生地巾105cm

完全データ入稿でオリジナル風呂敷価格表 木綿シャンタン

入稿用テンプレートはこちら

綿シャンタン価格表 ( 価格は1枚毎の金額(税抜き)です。)
尺三(約50cm角)

5枚
10枚~49枚
50
2,000円
1,500円
950円

24(約90cm角)

1枚
2~5枚
10枚~49枚
50枚以上
5,500円
4,000円
2,800円
2,600円

(約100cm角)

1枚
2~5枚
10枚~49枚
50枚以上
6,000円
4,500円
3,000円
2,800円

 

 

他のメーカー

おおよそどのメーカーでも取り扱いある生地ですが、当社はインクジェットプリント以外ではお取り扱いがない生地となります。
無地染めが良く出回っていると思います。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 京都のれん株式会社が産経新聞社様に掲載されました。
  2. Kemonossあずま袋アイキャッチ画像
  3. mitatemoyouシリーズが登場しました
  1. 京都のれん株式会社が産経新聞社様に掲載されました。
  2. mitatemoyouシリーズが登場しました
  3. レジ袋有料化応援価格であずま袋販売中

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

PAGE TOP